春の花

タバコによる肺がんのリスクって本当に知っていますか?



癌の部位別で見た時に、肺がんが死亡率1位って知っていますか?すい臓がんや胃がん、乳がんが・・・って結構耳にしたりしますが、実は肺癌が1番死亡率が高いんです。

その肺がんなんですが、どうして肺癌になってしまうのか?そう考えた時、1番の原因はもちろんタバコなんですね。


実際にはあまり知らないと思いますので、タバコがどれだけのリスクがあるのかを実際に数値にしてみると、まず喫煙者と非喫煙者では4.71倍の差があります。
要は、タバコを吸わない人からすると、タバコを吸っている人は約5倍も肺癌になってしまう可能性があるということなんですね。
すごくないですか?もし、タバコを吸わない人が10%肺癌になってしまう可能性があるとした場合、タバコを吸う人は50%肺癌になってしまうってことです。
2人に1人は肺癌になる可能性があるってことなんです。

考えただけでもゾッとします。



そんな肺癌になる死亡リスクなんですが、コレって禁煙をすることでかなり激的にリスクを減らせるって知っていますか?
実はあんまり知らないんですよね。

「今さらタバコをやめたところでそんなに死亡リスクって変わらないんだろ?それなら禁煙すること自体無駄だろ」って考えてる人って意外に多いんです。

禁煙による死亡リクスは、0年~4年で非喫煙者の3.99倍、10年~15年で1.87倍、25年以上で0.67倍になります。
禁煙して25年以上たつと、タバコを吸ってない人とさほど変わらない死亡リスクまでなれるんですね。


ただ、わかるように禁煙してからの期間かなり長いことが条件です。でも、例えば30歳で禁煙できた場合、55歳の時にはタバコを吸ってない人と変わらないぐらいの死亡リスクになる訳です。なので、早い段階で禁煙することに越したことはないですよね。


最近では高齢化が進んでいることでわかるように、日本人の平均寿命は格段に延びています。80歳でもピンピンしている人はたくさんいます。
最低でも80歳まで生きると考えた場合、もう間に合わないって考えるのではなく、禁煙することのメリットって本当に大きいと思うんですよね。
後で後悔するより、今禁煙することがいい場合もあると思います。


先の死亡リスクを考えて、今から禁煙することがいいかもしれません。
タバコによるメリットほぼありませんよ。














トップページ

ヘビースモーカーだった私が禁煙して実感した効果

タバコをやめたいって思うこと

禁煙する方法はこれ。ズルズルいっちゃうあなたは必見。

今1番効果的な「禁煙グッズ」は電子タバコ

禁煙をしての体調における効果

私が実践して成功できた禁煙方法

女性目線での禁煙方法!出産を期に禁煙!

私が体験して感じた禁煙の効果のあれこれ

タバコをやめたいと思う今日この頃

・タバコをやめたいと考える貴方が本気で取り組むべきこと

・タバコをやめたのは子供のためです

・禁煙に成功した方法をご紹介します。

・私はコレで禁煙できました!

・禁煙するための3つのポイント

・やめたいって思ってもやめられないタバコの恐ろしさ

・Aさんの禁煙体験記!私は電子タバコで禁煙しました!

・先輩の一言で禁煙できた話。禁煙外来ってすごいんだ!

・15年吸い続けてきたタバコを禁煙できた成功談!

・禁煙方法!私はコレでタバコを辞めました♪

・煙草嫌いな友人が多いので禁煙した方法

・じーじが孫のために選んだ禁煙グッズとは一体?

・喫煙はどれほど体に害があるの?今から出来る禁煙方法とは?

・同僚から教えてもらった電子タバコが意外に効果的

・こんな私でも辞めれるかも!?電子タバコ効果は抜群!

・話題のアイコスを使った禁煙方法

・鉄の意志を持たずに禁煙する方法

・禁煙にチャレンジしたくなる効果とは?